女性が3回目4回目のデートの誘いを断る時の心理や本音とは?

LABO
やっほ!ライターのLABOだよ!

あなたは、女の子と1回目2回目のデートに行くことができたのに

3回目4回目のデートの誘いをしたら「忙しいから」「予定があって」と曖昧な断られ方をされたまま、デートに繋がらなくなった経験をしたことがあるかな?

1回目2回目のデートをしただけに、理由が分からなくて悩んでいるんじゃないかな?

今回は、3回目4回目のデートの誘いを断って来る女の子の心理や本音を言及していくから参考にしてね!

LABO
それじゃ、はじめていくよ!
[toc]

なぜ、3回目4回目になって女性がデートの誘いを断られるのか?

lineで3回目4回目のデートに誘う、というパターンが一番多いと思うけど、なぜ女の子はデートの誘いを断って来るのか?

実はすごいシンプルな理由で、それは相手の女の子に「メリットがないから」

これなんだ。

人間ってどこまで行っても自分が一番可愛いと思っている生き物で、自分に対してメリットが無いなら動いてくれないよね。

つまり、女の子はあなたのためにデートに来てくれるワケじゃなくて、自分にメリットがあるからデートに来てくれるんだ。

男女がデートをする時の「女の子の」メリットは

  • 楽しそう
  • ワクワクする
  • 趣味が一緒
  • 奢ってもらえる
  • 相手の男の人が好き

こういうことになるんだけど
(男の人も大体同じだよね)

1回目2回目のデートの段階で、これらを満たすことができなかったから断られてしまった可能性が高いよ。

じゃあ、これらの「メリット」を与えられない男の人ってどんな人?

ということで、具体的な原因をもっと掘り下げていくね。

あ、ちなみに「忙しい」「予定がある」という断り方は

女の子に限らずに社交辞令というケースが大半だから、彼女たちが本当に忙しくなくなる日はないし、予定が空く日もないよ。

多くの場合は「デートに行きたくないの。察して」という隠れたメッセージなんだ。

LABO
ここは勘違いしないようにしよう。悲しいんだけどね。

3回目4回目で、デートを断られてしまう男の特徴

デートに誘っても断られる男の人は総じて「メリット」がないから。

さっきこういうことを言ったけど

じゃあ、具体的にどういう「メリット」を女の子に感じさせていないのか?

LABO
3つ挙げてみたから参考にしてね。

1.無難過ぎるデート

1つ目は、1回目2回目のデートが無難過ぎたから。

無難は、「退屈」「ありきたり」なんて言葉で言い換えられるけど、それじゃあ、女の子はデートに行くメリットを感じないよね。

だって、時間もお金も、そして、気分(テンション)すら無駄になっちゃうから。

それだったら一人でゴロゴロしたり、友達と遊んだほうがマシってワケだね。

じゃあ、「無難」って具体的になに?ということで

LABO
ここをさらに掘り下げてみていこう!

1-1.会話が社交辞令レベル

1回目2回目のデートで、当たり障りのない会話ばかりしていて、女の子につまらないなあと感じさせてしまったパターンだね。

当たり障りのない会話とは

  • 天気が良いですね
  • 年齢はいくつですか?
  • 趣味は何ですか
  • 普段何しているんですか
  • その他どうでも良い会話

こういう感じのことだけど

他にも「会話そのものが続かなくて気まずい思いをした」なんてことも、当てはまるよ。

LABO
全部ひっくるめて、女の子を楽しませてあげられなかったということだね。

1-2.特になんのワクワクもない

当たり障りのない会話と繋がって来るけど、デート中特に何もワクワクさせてあげられなかったため、次のデートに繋がらなかったパターンだよね。

たとえば、

そこそこ良い年齢なのに、飲みに行ったらチェーン店に連れていかれた、とか。

一緒に買い物に行ったけど、女の子がいつも行くショッピングモールだったり、とか。

映画デートをしたけど、男物の映画でまったく面白くなかった、とか。

とにかく女の子がワクワクしなくて、刺激のないことをやってしまったパターンだね。

LABO
あなたは当てはまってしまってない?

1-3.距離が一切縮まらない

  • 無難な会話しかしない
  • 特になんのワクワクもない

こうなってしまうと、女の子との距離が一切縮まらないよね。

1回目のデートはそれが分からないから、デートした

2回目のデートはもう1回だけチャンスがあった

こんな感じだと思うけど

こういうデートが続けば女の子の方も、疲れるしつまらないから「もう行きたくない」って思うよね。

2.NGな行動をたくさんしてしまった

無難なデートと違うのは

女の子が引いてしまうような「NG」な行為を、1回目のデートあるいは2回目のデート(もしくは両方)でしてしまって

「もうこの人とは一緒に居たくない」と思われてしまったパターンだよ。

LABO
全部で4つのパターンがあるから、それらをみていこう。

2-1.見た目や清潔感でNGを喰らってしまった

たとえば

  • 髪型が超絶ダサかった
  • 顔がギトギトの油まみれだった
  • 体臭と口臭が半端なく臭かった
  • 爪が伸び放題だった
  • 服も靴も汚れまみれだった
  • 一緒に歩いていて恥ずかしい恰好だった

こういうのに1つでも当てはまっていた場合だよね。

今挙げた要素が1つでも当てはまっていると、女の子はその男の人と「2度とデートに行きたくない」と感じてしまうよ。

LABO
あなたがもし、当てはまっていたなあって感じたら、ちゃんとしておく必要があるよ。

2-2.女性にケチなところを見せてしまった

たまに10円単位で割り勘をしようとする、男に遭遇することがあるけど、それってぶっちゃけドン引きだよね。

女の子に「器が小さいなあ・・・」と、感じさせてしまう原因になるんだ。

こういう無駄にケチな部分で減点されるのは、とても勿体ないから絶対にしないようにしよう。

割り勘にするにしても、食事代が7240円とかだったらあなたが5000円をポンって払ってしまって、あとは女の子に払ってもらう

こういうスタンスで居よう。

LABO
40円にこだわってしまったが為に、「器が小さい」と思われるのは、勿体なさ過ぎるから絶対に止めておこうね。

2-3.横暴な態度を見せてしまった

店員さんに対して言葉遣いが悪かったり、偉そうな態度を取ってしまったり、こういうことが当てはまるよ。

「おい、いつまで掛ってんだ?」
「この料理の味はなんたらかんたら~」

みたいな感じで、一緒に居る女の子を不快にさせたり、恥ずかしい思いをさせてしまうパターンだね。

デートとかそれ以前に人としての態度として問題があると思うから、普段からそういうクセがある場合は直すようにしよう。

LABO
女の子が一気に残念な気持ちになることの1つだよ。

2-4.男らしくない態度を見せてしまった

たとえば

  • あまりご飯を食べなかった
  • なよなよした態度を見せてしまった
  • 自分の相談事ばかりしている
  • ちょっと引くような趣味を暴露した

こういう感じの男らしくない態度を見せてしまった場合だよ。

LABO
基本的に女の子が「頼りないなあ」と感じてしまうような、態度は止めておいた方が良いよ。

3.性的なアクションが一切ない

高校生同士のデートならともかく、社会人になって何度もデートをしているのに、性的なアクションが一切ないのは、ちょっと違うと思うよ。

いつまでも無難なデートを繰り返している内に

相手の女の子は「何か違う・・・」と、感じてしまうんだ。

特に20代後半以降の恋愛なら、なおさら意識したいことだね。

じゃあ、性的なアクションが一切ないとはどういうことか?

LABO
ここでも、いくつか例を挙げてみるよ。

3-1.スキンシップ(ボディタッチ)が一切ない

まず1つ目がスキンシップ(ボディタッチ)だね。

恋愛を上手くいかせるには、スキンシップを取る必要が絶対にあるよ。

女の子に「あーん」させたり、会話の中でツッコミを入れてボディタッチしたりする必要があるんだけど

恋愛初心者の方は、遠慮しがちだし、そもそも苦手な傾向があるから、いつまで経ってもお互いの距離が縮まらないんだ。

LABO
ボディタッチって怖いと思うけど、でも、乗り越えないといけない壁だよ。

3-2.キスどころか手も繋がない

1回目2回目のデートに来てくれるってことは、少なくともあなたに対する好意は低くないってことだよね?

それなら、あなた方から何らかのアクションを取った方が良いよね。

スキンシップ(ボディタッチ)のところでも言ったけど、恋愛を上手くいかせるために必要なアクションが足りなかったと言えるね。

LABO
最低でも手くらいは繋いでおいて、距離を縮めておきたいところ。

3-3.中学生のデートじゃないんだから・・・

  • スキンシップ(ボディタッチ)
  • キスどころか手も繋げない

この2つをまとめるなら

中学生のデートじゃないんだから、もっと攻めても良かったんじゃない?ってことだね。

ただ、攻めすぎると女の子は引いてしまうからバランスを取る必要があるけど、今回のケースでは攻めが足りなかった可能性が高い、ということになるね。

刺激の無いデートは無価値だし、女性の時間を無駄にしていると思った方が良いよ

  1. 無難過ぎるデート
  2. NGな行動をたくさんしてしまう
  3. 性的なアクションが一切ない

この3つが3回目4回目のデートを断られてしまう、主な原因だったね。

これらをまとめると

なんの刺激も無くて、女の子の時間を無駄にしているデート

ちょっとキツイ言い方だけど、こういう風に言うことができるんだ。

女の子の方も、異性とデートをする時はメイクに服装にかなりの時間を掛けるよ。

それこそ男の人が思っている以上に細部に気を遣って、デートに来ているハズなんだ。

そんな女の子に対して

  1. 無難過ぎるデート
  2. NGな行動をたくさんしてしまう
  3. 性的なアクションが一切ない

こういうデートをしてしまうのは、女の子をガッカリさせてしまう原因になってしまうよね。

今回いくつか事例を挙げてみたから、あなたがどれに当てはまっていたのか分析してみて、そこを克服できるようにしようね。

女の子との会話が苦手だと気が付いたら、普段から練習しておく必要があるよ。

まとめ

はい、お疲れさま♪

今回の内容はちょっと辛口だったけど、できるなら1回目のデートから意識したい大切な内容だったよ。

刺激のない退屈なデートだから、女の子の方も「時間がムダになるし」「気まずい雰囲気が嫌だし」と、こういう風に感じてしまうんだ。 

今回話した内容をすぐに直すことは、難しいかもしれないけど、少しずつ修正することはできるから、やれることからやっていこうね。

大切なのは、自分はどれに当てはまっていて、どうすれば克服できるのか?

この部分だと思うから、自分を見つめ直すキッカケにしてもらえたら嬉しいな。

女の子を楽しませられるエンターテイナーを目指して行こう!

LABO

じゃあ、今日の話はこれでおしまい。

最後までありがとね!ばいばい~

Amazonランキング1位の書籍が読めます


カンナがオススメする書籍の紹介です。

私の友人であり仕事仲間でもある、童貞卒業コンサルタントの神楽さんが出版した「童貞卒業したら人生すべて上手くいく」ですが、

この書籍は、小手先の恋愛テクニックで童貞を卒業する方法とか、付き合ってもすぐに別れてしまう方法ではなく、

女性と関係を深めて尊敬されるような男性になる秘訣が学べます。

書籍のなかでも書かれていますが、

神楽さんは、親友4人にいじめられ、ゲーム依存症になったり、親に見放されたりと、壮絶な過去を体験されていて(本人から直接聞くと、さらにエグいです)

恋愛に苦手意識やコンプレックスを抱えている男性の気持ちが痛いほどわかる方なので、安心して読んでみてください。

童貞卒業にチャレンジするのは男磨きと一緒だから

その過程で
  • 他人に対しておどおどしなくなること
  • コミュ力が磨かれ対人関係に強くなること
  • リーダーシップ能力で正しく人を導けること
  • 場の空気を読み先回した行動ができること
  • 相手の欲しいものを察してあげること
  • 好きなことに遠慮せずチャレンジすること
  • 圧倒的な自信に溢れ自分が好きになること

こういうスキルが身に付くという考え方にもすごく共感できます。

童貞の方も、そうじゃないよって方も、女の子が心底惚れて尊敬される男になりたい!って思う方は読んでみてください。

電子書籍は、Amazonランキングの「恋愛」カテゴリーで1位を獲られていて、メルマガのなか限定でその書籍を公開されています。

私も読んだんですけど、ストーリー形式で書かれていて、読みやすい本でした。

あと、書籍の感想を送るとプレゼントがもらえるみたいなので、ぜひ、書籍の感想とカンナから来ましたって送ってみてください(笑)

→電子書籍「童貞卒業したら人生すべて上手くいく」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れますよー。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。