男子校出身で女性と上手く話せない時の対処法3つ!紹介するよ

LABO
やっほ!ライターのLABOだよ!

男子校出身だから、女性と上手く話したり接したりすることができない。

なんて悩みを抱えていないかな?

今まで彼女も作ったことがなくて童貞だから、人並みの恋愛がしたい!

こう思っていても、女性となかなかコミュニケーションを取れないもどかしさがあるよね。

もしちゃんと話すことができれば、LINE交換してデートの誘いをしたいのに、なんて思っているかもしれないね。

今回は男子校出身だとなぜ女性と上手く話せないのか?

男子校出身でも、女性と仲良く会話していく秘訣を見ていくから、参考にしてね。

LABO
それじゃ、はじめていくよ!

なぜ、男子校出身だと女性と上手く話せないのか?

なぜ、男子校出身だと女性と上手く話せないのか?

結論から言って、女性に慣れていないからだよ。

当たり前のことを言っているかもしれないけど、人は不慣れなことに対して苦手意識や抵抗感を覚えるようになっているんだ。

だから、少しずつ女性に慣れていかないといけないんだね。

じゃあ、具体的にどんな感じの慣れていないことがあるのか?

もっと掘り下げて考察してみるね。

1.女性と関わる機会が少なかったから

そもそも男子校出身だと、女性と関わる機会が少ないどころか、出会いが皆無な可能性すらあるよね。

いわゆる他校の女子生徒とワイワイする機会が無かったり、バイトをしていなかったら、女の子と関わる機会すら持てなかったりするよね。

だから、大学や社会人になったときに、女性と急に関わり出したら、準備ができていないから慌ててしまうことになるんだ。

その結果、顔を合わすことができなかったり、会話に歯切れが無くなってしまうんだね。

今までずっと関わってこなかった女性と、急に上手く話したり、接したりできないのは仕方のないことなんだ。

1−1.女性との会話に慣れていない

さっきの話と繋がってくるんだけど、女性と関わる機会が少ないことは、イコール女性との会話の経験がないことになってくるよ。

女性に免疫がないから、何を話して良いのかわからない。

何の話題が好きなのかわからないってことになりがちなんだ。

会話慣れ自体は場数を踏んでいけば、克服できる問題だよ。

だから、大学生でも社会人でも積極的に女性と絡んでいくことが大切になるよ。

嫌われるのが怖いって場合は、自分が所属しているコミュニティ外の女性と関わってみよう。

LABO
出会いが面倒臭いって言うのはナシだからね!

2.女性が全く別の生き物に見えるから

男子校出身で女性と対面すると、別の生き物に見えてしまうなんてことも。

別の生き物とまでは思っていないかもしれないけど、潜在的に男とは別の何かだと感じてしまって、どう対応したら良いのかわからなくなっちゃうんだ。

だから男と冗談を言ったりすることはできるのに、女性の前では固まってしまう人もいたりするよ。

これに関しても、女性と関わり慣れることで解決するから、現時点で上手く接することができていなくても安心しようね。

男子校出身でも女性と上手く話すための秘訣3つ!

男子校出身でも女性と上手く話すための方法を見ていこう。

コツは女性のことをちゃんと理解することだよ。

  • 女性はどんな生き物なのか?
  • どんな会話が好きなのか?

ここを抑えておけば、女性とスムーズに関係を築いていけるよ。

それじゃあ、詳しく解説していくね。

1.女性という生き物を知ること

女性は男の人と違って、感情で物事を考える生き物なんだよ。

ガールズトークとか最たる例で中身のない話をしているように見えて、彼女たちは会話をとても楽しんでいるんだ。

だけど、男の人は具体的な数値や事例を交えた考察系の会話が得意だよね。

その延長線上で、女性の前でそれをやってしまうと退屈になってしまうんだ。

自慢話とか論理的に考察している会話に対して、女性は楽しみにくい性質があるんだ。

  • 男は論理的な生き物
  • 女性は感情的な生き物

この違いを抑えた上で、感情を優先させた話を意識してみよう。

2.女性がどんな会話が好きなのか知ること

女性がどんな会話を好むのか把握しておこう。

どの女性にも外れない鉄板の会話は、恋愛の話になるよ。

女性に恋愛の話をさせてあげることで、その女性のタイプの男や攻略の糸口まで見えてしまうから、恋愛話はすごく便利なんだ。

「俺に恋愛経験なんてないよ。だから、そんな会話はできない」って思うかもしれないね。

その場合は聞き手に徹して、女性に質問をしてあげればOK。

もしくは、堂々と恋愛経験がないよってことを伝えれば大丈夫だよ。

自信がなさそうに言ってしまうのが女性の中でNGなんだよ。

ほかの話題としては

  • ファッション
  • 家族の話
  • 食べ物の話
  • 飼っているペットの話
  • 最近のトレンド
  • その女性が好きなこと
  • 共通の知人の話

などなど、質問しながら様子を見ていくのが良いよ。

3.女性との会話に慣れること

そんなこと言われても女性との会話は難しいよって感じたかもしれないね。

だけど正直言って、会話は慣れの部分が大きいよ。

いきなりすらすらと喋れることの方が少ないから、とにかく場数を踏んでいくことが大切なんだ。

誰もがいきなり女性と会話ができていたわけじゃないんだね。

意外と男子校出身じゃなくても、女性と話すのが苦手な人って多いから、ちゃんと練習したもの勝ちみたいなところはあるんだ。

しっかりと克服していこうね。

まとめ

はい、お疲れさま♪

男子校出身で女性と上手く話せない理由は

  1. 女性と関わる機会が少なかったから
  2. 女性が全く別の生き物に見えるから

主にこの2つだったね。

人は正体不明なことに対して、苦手意識を持つようにできているよ。

どうやって上手に女性と会話ができるのかというと

  1. 女性という生き物を知ること
  2. 女性がどんな会話が好きなのか知ること 
  3. 女性との会話に慣れること

この3つを意識することが大切だよ。

感情的な会話を意識して、相手の女性が好きそうな話題を振ってあげること。

そして、そのためには会話慣れが必須なんだ。

だから、女性との関わりを積極的に増やしていって、どんどん練習していこうね。

LABO

じゃあ、今日の話はこれでおしまい。

最後までありがとね!ばいばい~

Amazonランキング1位の書籍が読めます


カンナがオススメする書籍の紹介です。

私の友人であり仕事仲間でもある、童貞卒業コンサルタントの神楽さんが出版した「童貞卒業したら人生すべて上手くいく」ですが、

この書籍は、小手先の恋愛テクニックで童貞を卒業する方法とか、付き合ってもすぐに別れてしまう方法ではなく、

女性と関係を深めて尊敬されるような男性になる秘訣が学べます。

書籍のなかでも書かれていますが、

神楽さんは、親友4人にいじめられ、ゲーム依存症になったり、親に見放されたりと、壮絶な過去を体験されていて(本人から直接聞くと、さらにエグいです)

恋愛に苦手意識やコンプレックスを抱えている男性の気持ちが痛いほどわかる方なので、安心して読んでみてください。

童貞卒業にチャレンジするのは男磨きと一緒だから

その過程で
  • 他人に対しておどおどしなくなること
  • コミュ力が磨かれ対人関係に強くなること
  • リーダーシップ能力で正しく人を導けること
  • 場の空気を読み先回した行動ができること
  • 相手の欲しいものを察してあげること
  • 好きなことに遠慮せずチャレンジすること
  • 圧倒的な自信に溢れ自分が好きになること

こういうスキルが身に付くという考え方にもすごく共感できます。

童貞の方も、そうじゃないよって方も、女の子が心底惚れて尊敬される男になりたい!って思う方は読んでみてください。

電子書籍は、Amazonランキングの「恋愛」カテゴリーで1位を獲られていて、メルマガのなか限定でその書籍を公開されています。

私も読んだんですけど、ストーリー形式で書かれていて、読みやすい本でした。

あと、書籍の感想を送るとプレゼントがもらえるみたいなので、ぜひ、書籍の感想とカンナから来ましたって送ってみてください(笑)

→電子書籍「童貞卒業したら人生すべて上手くいく」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れますよー。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。