恋愛経験がないことを馬鹿にされるのはなぜ?彼らを見返すには?

The following two tabs change content below.

童貞卒業お姉さんカンナ

元・六本木のキャバ嬢→1000人以上の男性と関わる。あまりにも良い加減な恋愛情報が多く、腹がたつので(笑)女性目線から童貞卒業する方法をぶっちゃけています。

カンナがお勧めする書籍「今から童貞だったころの僕をぶっ飛ばしに行こうと思う」は、キレイゴト一切無しの彼女を作り童貞卒業するための方法を語っているので、本気で卒業したい人はぜひ読んでみてください。→LINEに登録すると今すぐ無料で読めちゃいます!
LABO
やっほ!ライターのLABOだよ!

恋愛経験が無いことを馬鹿にされたことはない?

もしくは童貞を馬鹿にされたりとか。

毎回しつこく馬鹿にされていたら、惨めな思いをして悔しくなるよね。

今回はなぜ恋愛経験がなかったり、童貞だったりすると馬鹿にされるのか考察していくのと、そんな彼らを見返すための方法をみていくから参考にしてね。

LABO
それじゃ、はじめていくよ!

なぜ恋愛経験がないと馬鹿にされるの?

なぜ恋愛経験がなかったり、童貞だったりすると馬鹿にされるのか?

結論から言って、

  1. 男女の本能が関係している
  2. 馬鹿にしやすい話題だから

この2つが関係しているよ。

これだけだとよく分からないと思うから、もっと深くみていこう。

恋愛経験がないと馬鹿にされる3つの理由とは

恋愛経験がないと、男の人の視点から見ても、女性の人の視点から見ても、馬鹿にしやすいテーマだったりするんだ。

いじりやすいって言い方もできるね。

男女でそれぞれ馬鹿にしてしまう理由が違うから、その違いを解説していくよ。

1.男としての本能が馬鹿にしてしまう

男の人は基本的に負けるのが嫌いという本能を持っているよ。

これは優秀なオスとして、メスに子孫を残す競争に勝ち残るために、備わっている本能なんだ。

だから、自分よりも恋愛経験がなかったり、童貞だったりする男を見ると、馬鹿にしたくなってしまうんだ。

別の見方をすると、自分より能力が低い男を見て、安心しているとも言えるよ。

これは恋愛に限らず、すべての競争において、男は勝ち負けを気にしている生き物なんだ。

1−1.オスとしての価値は残念ながら低い

恋愛経験がないことをオスという生物としての価値から考察すると、残念ながら価値が低いことになってしまうよ。

なぜなら、原始時代ではどれだけ多くのメスに子孫を残せるかが、子孫繁栄の鍵だったからだよ。

そんなの現代では関係ないって思うかもしれないけど、今でもそのDNAが色濃く残っているから、決して無視できない要素なんだね。

男として生まれてきた以上、人並みに女性に求められるって経験は必要だと思うんだ。

それが男の自信に変わっていったりするしね。

2.女性としての本能が見下してしまう

女性の視点から考察すると、恋愛経験がない男は価値が低いと本能が判断してしまうんだ。

やっぱりDNAが優秀な男の子孫を残すようにプログラムされているから、女性に縁がない男を好きにならないようになっているよ。

結果として、それが態度に表れてしまったりするんだ。

2−1.今まで何してきたの?という気持ちになる

女性が、恋愛経験がなかったり、童貞だったりする男に出会うと「今まで何してきたの?」と感じてしまうよ。

年齢が高くなればなるほど、彼女が1人もいないという事実が、男としての魅力が足りないからじゃないの?という答えに行き着いてしまうんだ。

だから、女性はモテない男が苦手なんだよ。

これは本能の仕組みでそうなっているから仕方のないことだったりするんだ。

ちなみに、モテすぎる男も本能が嫌ってしまうよ。

なぜなら、モテすぎてほかの女性のところに行ってしまう可能性があるからだね。

そうなると、子育てをしないといけない女性にとって不都合なんだ。

3.馬鹿にできる分かりやすいネタだから

恋愛経験がないとか、童貞だとか、そういうのは分かりやすく馬鹿にできるネタだったりするよ。

さっきも言ったように、男の人は特に優劣を付けたがるから、馬鹿にするときに分かりやすいネタがあったら反応するってことだね。

人間としてのレベルが低いって思うかもしれないけど、本能上、仕方のないことなんだ。

あなたも自分より出来なさそうな人を見て馬鹿にすることはない?

あれは、本能の仕組みで無意識にやってしまっていることなんだ。

恋愛経験がない男性が彼らを見返すには?

恋愛経験がない男性が彼らを見返すにはどうしたら良いのか考察していくよ。

全部で3つのステップがあるから参考にしてね。

1.恋愛に当てる時間を作る

まずは恋愛のことと真剣に向き合うために、時間を作ろう。

このままずっと童貞とか、独身のまま終わってしまうんだと諦めるのは簡単だよ。

だけど、本心では女性と付き合いたいと思っているなら、1歩踏み出して頑張らないといけないんだ。

そのために時間を使って恋愛のことを学ぶのが重要なんだよ。

1−1.恋愛に関係ない時間を削ろう

恋愛に関係ない時間をどんどん削っていこう。

たとえば、あなたが彼女ほしいって思っているのに、会社から帰ってゲームばかりしているなら、その時間を削る必要があるよ。

今は家でもマッチングアプリっていう女性と出会うツールがあるから、ゲームやテレビを見る時間をそれに充ててみよう。

ほかにも漫画を読む時間を削ってみたり、工夫をすれば時間は生み出せるはず。

まずは、恋愛に打ち込めるように時間を確保していくことが大事だよ。

2.自己投資して自分を強化する

ここまでの話で「そんなこと面倒臭い」ってあなたが思っているなら、馬鹿にされるのも無理ないかって正直思ってしまうよ。

女性から選ばれるためには、ちゃんと自己投資して自分を強化していくという視点がものすごく大切。

これは恋愛に限った話じゃなくて、すべての分野に言えることだよ。

達成したい目標やスキルアップしたいことがあるなら、時間を作って自己投資するのが一番早いんだ。

彼女を作って馬鹿にしてくる人たちを見返してやりたいと思っているなら、まずは自分を強化して女性から選ばれる男に成長しよう。

2−1.学ぶのは本質的なノウハウ

ここで恋愛初心者の人が陥りやすいのは、小手先のテクニックを求めてしまうことだよ。

小手先のテクニックっていうのは、簡単に結果が出るように見えるノウハウのこと。

そうじゃなくて、女性から選ばれる男像とか、女性の心理などを詳しく学んでいこう。

3.ひたすらレベルを上げていく

時間を作って学んだらあとはひたすら自分のレベルを上げていこう。

馬鹿にして見下した人たちを何がなんでも見返してやるんだと、バネにして行動をガンガンするのがコツだよ。

ネガティブな感情は行動源に変わるから、ちゃんと大切にしておこう。

自分をゲームの主人公に見立てて育てていくようなイメージだね。

3−1.最初は選り好みをしないこと

最初は選り好みせずにひたすらレベルを上げることが大事なんだ。

自分が可愛いと思った女性にしかアプローチしないとか、好きな女性以外にはアプローチしないとかそういうのはNGだよ。

男女はレベルの釣り合ったもの同士でしか付き合うことはできないんだ。

だから、まずは選り好みせずに女性を口説いていって、理想としている女性を魅了できる自分をパワーアップさせないといけない。

罪悪感を覚えることなく、ガンガン女性と関わっていこう。

少しだけ頑張って馬鹿にしていた人たちをごぼう抜きにしよう

はい、お疲れさま♪

恋愛経験がないことや童貞なことを馬鹿にされる理由は

  1. 男としての本能が馬鹿にしてしまう
  2. 女性としての本能が見下してしまう
  3. 馬鹿にできる分かりやすいネタだから

この3つだったね。

今の時点では惨めで苦しい思いをしているかもしれないけど、

  1. 恋愛に当てる時間を作る
  2. 自己投資して自分を強化する
  3. ひたすらレベルを上げていく

この3つを意識して生活することで、あなたのレベルはグングン上がっていって、彼女を作れるようになっていくよ。

そうしたら一生馬鹿にされることなく、彼女と幸せに過ごすことができるんだ。

人のせいにしたり、ヘコたれて諦めるのは簡単だけど、馬鹿にしている人たちを見返してぎゃふんと言わせてやるんだ!というガッツがあると一気に成長できるよ。

頑張って彼らを見返していこうね。

LABO

じゃあ、今日の話はこれでおしまい。

最後までありがとね!ばいばい~

カンナお勧めの正しい童貞の捨て方が学べる書籍を紹介!


私、腹が立っています。ムカついているんですよ。

世の中の恋愛ブログやyoutubeでは、いかに女性を騙してその場限りのセックスを手に入れるのか?に焦点を当てた小手先のノウハウが蔓延しているからです。

特に恋愛工学を語る人、再生数重視の恋愛系youtuber、女性をおもちゃのように扱うナンパ師、こういう人たちは害悪だと思っています。

そんななか、男としての魅力を高めて、王道に彼女を作り童貞卒業しようというスローガンで活動されている方の書籍を発見して、共感できる内容が多かったので紹介します。

この書籍はAmazon「恋愛」カテゴリーで1位を獲っていて、現在500円で販売していますが、

著者のLINEを登録した人に、期間限定で無料プレゼントされているみたいなので、ぜひ読んでみてください。 →カンナお勧めの書籍を無料で今すぐ読んでみる

何か凄い恋愛テクニックがあれば、女性が惚れると思っている人は目から鱗が何枚も落ちると思います。何歳からでも童貞卒業できると気付けるお勧めの書籍です。


画像をクリックしても詳細ページに飛べます。