なぜ男性に恋愛格差が生まれるのか?その理由を徹底考察してみた

LABO
やっほ!ライターのLABOだよ!

なぜ男性に恋愛格差が生まれるのか?というお話をしていくんだけど、そもそも恋愛格差の意味はわかるかな?

恋愛格差(れんあいかくさ)は、優れた容貌やコミュニケーション能力をもつ男女に異性が集中し、その対極にある人々にはほとんど恋愛のチャンスがないという状態を指す言葉である。

Wikipediaより

Wikipediaではこういう意味で出てきたよ。

簡単にいうと、モテる男性はずっと女性関係で良い思いができて、モテない男性は女性関係で苦い思いをし続けるってことだね。

それこそ、彼女がずっとできないとか、年齢=童貞だとか、そういうことになってしまうんだ。

今回はなぜ男性に恋愛格差が生まれるのか?恋愛格差からどうやって抜け出すのかを解説していくね。

LABO
それじゃ、はじめていくよ!

なぜ男性に恋愛格差が生まれるのか?具体的な理由3つ

男性に恋愛格差が生まれやすい理由を3つ挙げてみたよ。

順番に見ていこう。

1.男性と女性の性質に違いがあるため

男性と女性では恋愛の性質に違いあるからだよ。

簡単にいうと、男性は追いかける恋愛、女性は追われる恋愛だから、最初の方では男性の恋愛の方が難しい傾向にあるんだ。

女性と積極的に出会ったり、LINEを交換したり、会話したり、デートしたり、告白したりするのも基本は男性だよね。

だから、次で話すんだけど、恋愛を学ばないと上手くならないから、戦いが厳しくなってくるんだ。

ちなみに女性は付き合った後に恋愛が難しくなったりするよ。

理由は女性の1番の武器であるセックスを男性にさせてしまっているから。

そうすると女性はその男性がもっと好きになる反面、男性は目的を達成したかのように冷める傾向にあるんだ。

付き合う前は男性の恋愛が難しく、付き合った後は女性の恋愛が難しくなってくるんだよ。

LABO
そういう意味ではどっちも苦労しているんだねー

2.学ぶ人と学ばない人との2極化が激しいため

恋愛格差が生まれる最も大きな要因がこれだよ。

恋愛のことをきちんと学ぶ人と学ばない人の2極化が激しいから。

学校のテストも勉強する人は点を取るし、勉強しない人は赤点を取ってしまうのと同じで、恋愛もやっぱり学んだ人の方が強いんだ。

だから、恋愛を向き合って、しっかり学ぶことはすごく大切になってくるよ。

3.モテループ、非モテループがあるため

恋愛をしっかり学んだ上で、1度や2度彼女を作ってしまえば、コツが分かってしまうので、次の恋愛も簡単になるんだ。

1回自転車に乗れたら、あとはスイスイ乗れるように、恋愛もコツを掴めば段々簡単になってくるよ。

そうなったら、モテる人とモテない人との格差がどんどん広がってしまうんだ。

モテる人は女性を出会いがどんどん増えて、さらにモテるというプラスのループに入ったりするよ。

反対に、モテない人は女性との出会いも無いし、出会っても上手にアプローチできないから、さらにモテないマイナスのループにハマってしまうんだ。

男性の恋愛格差から抜け出す方法とは?

男性が恋愛格差から抜け出す方法はしっかりと学ぶこと。これしかないんだ。

受験勉強や資格を取るための勉強と同じで、恋愛もしっかりと学んで対策を練る必要があるよ。

ここではどんな勉強がオススメなのか紹介するね。

1.恋愛の本質的な知識を学ぶこと

結論から言うと、恋愛の本質的な知識を学ぶことがオススメだよ。

よくあるLINEで何を送るか、会話で何を話すのかなどのテクニックの部分は学ばなくてOKだよ。

なぜかというと、小手先のテクニックはいくつになっても使えるわけじゃないし、人によっては相性が悪い場合があるから。

30代40代になって使っていたら恥ずかしいって思われるテクニックや、おとなしい性格の男の人が使ったら合っていない場合があるよ。

あとは女性の性格によっても通用しない場合があったりするよね。

だから、小手先のテクニックは無視して、まずは本質的な知識を学ぶのが大切なんだ。

1−1.魅力的な男像を学ぶこと

魅力的な男像を学ぶことで、女性から求められる男が、どんな人なのかわかってくるよ。

私はたくさんのモテる男性とモテない男性を見てきたんだけど、彼らの考え方や行動は真逆と言って良いほど違うよ。

だから、この違いをちゃんと学んで活かすことってすごく大切になるんだ。

1−2.女性心理や本能を学ぶこと

女性心理や本能を理解することも大切で、女性のことを知らないまま接するのは宇宙人と会話しているのと一緒だよ。

男性と女性の思考行動も基本的には全然違うから、男友達と話すような接し方をしてしまうと、女性に好感を得られれない場合が多いよ。

だから、しっかりと男女の違いを学ぶ必要があるんだね。

1−3.彼女を作るまでの王道のルートを知ること

彼女を作ったり、童貞を卒業するまでのルートを、すらすらと言えるようにならないといけないよ。

まずは女性との出会いを増やして、出会い方はあれとこれを利用して。

みたいな感じで明確にはっきり答えられるくらい知識を深めないといけないんだ。

地図がない状態で目的地に向かってしまうと、高い確率で迷子になってしまうよね?

恋愛もそれと一緒で正しい知識を学ぶことが大切なんだ。

まずはしっかりと勉強すること

  1. 魅力的な男像を学ぶこと
  2. 女性心理を学ぶこと
  3. 彼女を作るまでの王道のルートを知ること

これらに共通しているのは、まずはしっかり女性対策をしようってことだね。

人は知らないことに対して恐怖や不安を覚える生き物だから、放っておくとどんどん恋愛が苦手になって、ますます格差が広がっていくよ。

無策で恋愛に挑むのではなく、しっかりと準備をして自信を持って、女性にアプローチしよう。

LABO
LABOがオススメする女性対策はこっち!3つの要素を一度に学ぶことができるよ

まとめ

はい、お疲れ様♪

なぜ男性に恋愛格差が生まれるのかと言うと、

  1. 男性と女性の性質に違いがあるため
  2. 学ぶ人と学ばない人との2極化が激しいため
  3. モテループ、非モテループがあるため

この3つの理由だったね。

男女の恋愛に対する性質が違っていて、最初の段階では男性が苦戦する傾向にあるんだ。

だからしっかりと学んでいかないと、モテる男の人と、モテない男の人の格差がどんどん広がっていって、2極化が激しくなってしまうよ。

受験勉強と同じで、恋愛もしっかりと勉強して対策を練っていく必要があるんだね。

LABO

じゃあ、今日の話はこれでおしまい。

最後までありがとね!ばいばい~

Amazonランキング1位の書籍が読めます


カンナがオススメする書籍の紹介です。

私の友人であり仕事仲間でもある、童貞卒業コンサルタントの神楽さんが出版した「童貞卒業したら人生すべて上手くいく」ですが、

この書籍は、小手先の恋愛テクニックで童貞を卒業する方法とか、付き合ってもすぐに別れてしまう方法ではなく、

女性と関係を深めて尊敬されるような男性になる秘訣が学べます。

書籍のなかでも書かれていますが、

神楽さんは、親友4人にいじめられ、ゲーム依存症になったり、親に見放されたりと、壮絶な過去を体験されていて(本人から直接聞くと、さらにエグいです)

恋愛に苦手意識やコンプレックスを抱えている男性の気持ちが痛いほどわかる方なので、安心して読んでみてください。

童貞卒業にチャレンジするのは男磨きと一緒だから

その過程で
  • 他人に対しておどおどしなくなること
  • コミュ力が磨かれ対人関係に強くなること
  • リーダーシップ能力で正しく人を導けること
  • 場の空気を読み先回した行動ができること
  • 相手の欲しいものを察してあげること
  • 好きなことに遠慮せずチャレンジすること
  • 圧倒的な自信に溢れ自分が好きになること

こういうスキルが身に付くという考え方にもすごく共感できます。

童貞の方も、そうじゃないよって方も、女の子が心底惚れて尊敬される男になりたい!って思う方は読んでみてください。

電子書籍は、Amazonランキングの「恋愛」カテゴリーで1位を獲られていて、メルマガのなか限定でその書籍を公開されています。

私も読んだんですけど、ストーリー形式で書かれていて、読みやすい本でした。

あと、書籍の感想を送るとプレゼントがもらえるみたいなので、ぜひ、書籍の感想とカンナから来ましたって送ってみてください(笑)

→電子書籍「童貞卒業したら人生すべて上手くいく」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れますよー。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。