一刻も早く童貞を卒業したい!どんなブサメンでも童貞卒業できる方法

童貞卒業
カンナ
こんにちは!童貞卒業お姉さんのカンナです❤

男性として生まれてきた以上、絶対に叶えたいし達成したいものがあります。

それが童貞卒業です。

しかし、童貞卒業というのは志望校に合格するよりも、第一希望の就職先に就職するのも、はたまた、希望の転職先に転職する以上に難しいかもしれません。

なぜならいくら勉強したところで、童貞卒業なんてできないからです。

人によっては、本当に難しいものでもあります。

ですがやっぱり男として生まれてきたからには、なんとしてでも童貞卒業をしたいものですよね。

そこで今回は、一刻も早く童貞を卒業するためには何をするべきなのかを一緒に見ていきましょう。

童貞を卒業したいけれど童貞の定義って何?

童貞卒業

そもそも、みんながこぞって「童貞」と言うけれど、その定義はあるのでしょうか。

簡単に言いますと、性交未経験の男性のことを童貞と表します。

ちなみに、性交というくくりでいけば、肛門性交や口腔性交なども該当しそうですがこれらを経験しても童貞卒業とはならないのが現状です。

例えば、考えらえるのが男性同士での性交や風俗での口腔性交など。

たしかにこれらも経験としてカウントしてもいいかもしれませんが、正式にはダメです。

また童貞卒業をした場合、童貞喪失や脱童貞、初体験、筆おろしという言い方もあります。

特に、初体験という言葉はわりと表現が柔らかいので、当たり前のように使われることも多いです。

ちなみに、極端な話ですが射精をしなくても挿入さえできればめでたく脱童貞を名乗ることができますよ。

童貞が恥ずかしいと思うのは歴史をさかのぼると解る

童貞卒業

そもそも、なぜ男性は本能的に童貞であることが恥ずかしいと思うのでしょうか。

カンナ
とっても不思議ですよね。

悪さをしたわけでもないのに。

はるか昔の話になりますが、ローマ期に書かれたガリア戦記によるとゲルマン人は童貞を維持していれば良いことがおきると噂されていました。

それは、身長が伸びたり体力が向上したり、あるいは筋力がアップするなど男性としてはどれも欲しいものが手に入ると、まことしやかにささやかれていました。

つまり、童貞を守り抜けば守り抜くほどまわりから賞賛されたというわけです。

しかしいちぶの人間からは、20歳まで童貞だと軽蔑されていたようです。

また日本においても戦前までさかのぼると、結婚するまでは童貞というのがあたりまえのようにありました。

しかし、時代は進むにつれてそういう傾向も薄れるように。

1960年代になると、そもそも童貞ということ自体が恥という認識が広く認知されるようになりました。

それが現在でも続いているというわけです。

ただし最近はスマートフォンの普及などで、女性を必要としない娯楽が増えたことにより、童貞の割合がどんどん増えているそうです。

つまり、性や女性に興味がなくなってきたというわけですよね。

 

童貞に関する関連記事はこちら⇒童貞が辛すぎる!そんな悲惨な状況からあっという間に抜け出す方法

童貞で慌てて風俗やソープに行くと後悔するって本当!?失敗しないソープの選びかた

童貞を卒業したいと思う理由について

童貞卒業

では、肝心な童貞を卒業したいと思う理由は、どのようなものがあるのでしょうか。

女性との接し方がわかるような気がする

童貞を卒業したら待っていることといえば、女性との接し方がわかるような気がする、ではないでしょうか。

やはり童貞のままですと、女性とどう接していいのかなんて絶対に解りませんよね。

極端な話、どう話かけて良いのかも解りませんし仲良くなれたとしてもそこからどうやって攻略するべきなのかも全く見えません。

リアルにその時間がもったいないですし、無駄ですよね。

もし、童貞さえ卒業していたとしたら同じ状況でも何かしらの変化があったかもしれませんよ。

例えば、童貞だと女性に話しかけられた場合、

「えーっと、あのー、そうですね・・・。」

で終わってしまう可能性があります。

つまり、話を聞いてあげるのが精いっぱいというわけです。

対して、いちどでも脱童貞をしている場合、女性に話しかけられても照れることなく会話を聞き続けることができます。

カンナ
それは心に余裕があるからなんですね。

ですから、話を聞くのもそうですし、質問をしてあげたりなどのキャッチボールができるというわけです。

このキャッチボールがしっかりできていれさえすれば、ひょっとしたら女性から好意をもたれる可能性もありますよ。

童貞か非童貞かだけでこうも違ってくるのであれば、脱童貞を早くしたいものですよね。

毎日が楽しくなる

童貞を卒業すれば、待っているのは毎日の楽しさではないでしょうか。

今までは女性にたいして、遠慮気味だったのに童貞を卒業すれば、毎日が楽しくなるはずです。

むしろ、この日のために生きていてよかったと思えるのではないでしょうか。

なぜなら、できなかったことができるようになったからです。

カンナ
何でもそうですよ。

テストでいい点数をとる、いい学校に入学する、良い就職先や転職先を見つけるなど、どれも嬉しいですよね。

それ以上の喜びや楽しみが脱童貞男子には待っているというわけです。

友人や同僚とのコミュニケーションができる

やはり友人や同僚は、大切な仲間です。

その仲間と話せないことがでてくると、とても悲しい思い出になってしまいますよね。

その参加できない話と言えば、下ネタや彼女の話ではないでしょうか。

当然、経験したことがないとそういう話には参加できないため、相づちを打つくらいで精いっぱいのはずです。

その時間はとても長く感じられ、そこにいるだけでも辛いと感じてしまうものです。

しかも、そういうときに限って自分にも質問が回ってくるため、精神的にしんどい思いをするというわけですよ。

空気が読めない友人や同僚であれば、「おまえひょっとして童貞?」なんて心無い発言をされることもあるでしょう。

その場では笑って認めるしかありませんが、内心とても恥ずかしくて傷ついているはずですよ。

友人も同僚も、もともとは童貞だったのに卒業してしまうと童貞の気持を忘れてしまうんですね。

童貞卒業したという達成感

童貞を卒業したという達成感は、どんなことよりも嬉しいのではないでしょうか。

その達成感はどんなこものよりも高く、そして誇れるものです。

なぜなら男として通過しなければいけない脱童貞を通過できたからです。

たった脱童貞と思ってしまいがちですが、この脱童貞が思った以上に大きいですよ。

本当に人生が変わるくらいと思ってもいいかもしれませんね。

童貞を卒業しないままで起きてしまう悲惨なこと

童貞卒業

では、もし童貞を卒業しないで生きてしまった場合、どういう悲惨なことがおきてしまうのでしょうか。

コンプレックスとして一生残る

童貞を放置するとかならずついて回るのが、コンプレックスです。

コンプレックスとは自分の嫌なことや隠したいことを表します。

つまり、童貞であることを誰にも知られたくないというわけですよね。

しかもコンプレックス感が強ければ強いほど、ストレスとなり自信すら失ってしまいます。

やはり、童貞と言うのは根本的に恥ずかしいという思いがあり、隠しとおしたくなりますよね。

童貞というコンプレックスは、なかなか消せるものではありません。

なぜなら彼女を作るか風俗に行くかの二択しかないからです。

できれば彼女を作って脱童貞をしたいですが、人生そううまくいくものではありませんよね。

彼女が欲しいと強く思えば思うほど、できなくなってしまいます。

つまり、脱童貞と彼女ができないという無限のループが完成してしまいます。

逆に風俗に行けば、コンプレックスもなくなりそうですが、逆にプライドが傷つけられるかもしれませんね。

脱童貞をするには風俗はもってこいですが、あまりにもショートカットをしすぎてズルをしているような感覚にもなることでしょう。

男性としての魅力が不足してしまう可能性

せっかく男性として生まれてきたわけですから、将来のことも考えて女性に存在感を見せつけなければなりません。

それはどういうことか。

一生独身でいるか、彼女を見つけて結婚して子どもと生活をする。

この二択になった場合、ほとんどの人は後者を希望するはずです。

たったいちどきりの人生ですから、幸せな家庭を持ちたいと思うものです。

しかし、童貞であればそれすら叶いませんよね。

童貞である以上、男性としての魅力が不足してしまうため、女性からもなかなか相手にされない可能性があります。

よく考えてみてください。

いつも自信なさそうで気が小さい男性よりも、自信ありそうで男らしい男性だとどっちが選ばれると思いますか。

そうです、後者の自信があり男らしい男性ですよね。

カンナ
女性は男性に頼りたいですし守ってほしいと思うものです。

でも童貞だとなんだか男として通過していないような気がするため、頼りなく見えてしまうというわけですね。

彼女ができるまで遠い道のりになる

童貞ということは彼女がいないことのあらわれでもあります。

彼女ができないということは、死んでも童貞という悲惨なことになってしまいます。

しかし、彼女ができないのには何かしらの原因がかならずあるはずです。

その原因を解っているのか、そうではないのかで今後の道筋に大きな影響を与えてしまいます。

残念ながら、ほとんどの男性はなぜ彼女ができないのかが理解できていません。

だからこそ、原因さえ解れば確実に彼女を作れる確率が高くなるというわけですよ。

彼女ができたことない男性からすれば上の空かもしれませんが、好きな人と一緒に過ごせる毎日は、ほんとうに楽しいですよ。

毎日が楽しくて充実していて、仕事も学校もやる気が出てきます。

つまり、彼女ができたことによって童貞も卒業できますしその他でも、なにもかもうまくいく可能性があるというわけです。

人生上手く行けば、いい学校にも行けますし、良い仕事もできて誰からも頼られる存在になること間違いなしですね。

童貞卒業した男性の体験談

では、ここから実際に童貞卒業した男性の体験談をチェックしてみましょう。

カンナ
実際に童貞卒業した気持ちが解るかもしれませんよね。
20代前半でようやく童貞を卒業したのだが、思った以上に感動はありませんでした。だって何だか作業的な感じでしたし、ものの数時間で終わったので、あっこんなものか、という感じでした。でも予想通りぜんぜんうまくできなかったのでちょっと恥ずかしかったほうがイメージとしては強かったですよ。(27歳・男性)
僕は18歳で童貞を卒業したので、割と早いほうなのかな?って思いました。でも周りを見てみると僕よりも早い人が多くて焦って卒業したという感じでしょうか。でもそれもあってかいろんな女性と遊びまくることができましたので、いい思い出になりましたよ。脱童貞が遅くなればなるほど女性と遊べなくなるので、早いうちに卒業しておくべきですね!(22歳・男性)
私はなんとか30歳で童貞を卒業しました。えっ?どうやって卒業したかって?それは風俗でした。本当は風俗を利用するのは抵抗がありましたが、会社の同僚に誘われついていくことにしました。同僚いわく脱童貞をすれば世界観が変わるとのこと。実際に経験してみると、たしかに世界観が変わったように思えますし、なにより前向きに生きていけるようになりましたよ。(32歳・男性)
もともと早くに彼女がいて10代の後半に童貞を卒業しました。その瞬間は今でも覚えていますし、なんだか男になったような気がして嬉しかったでしたよ。それいらい何人かの彼女ができましたが、数が増えるにつれてうまくなりましたけど、結果的にあたりが悪かったのか性病になってしまいました。さすがに治療はかなりの時間とお金を要してしまったので、ほどほどにやるのがいちばんだなと感じましたよ。(26歳・男性)
童貞を卒業する瞬間は、とっても緊張してそれどころではありませんでした。なんとなく解ってくれるかもしれませんが、緊張しすぎるとたたなくなってしまうため彼女も気を使ってくれましたが、それが情けないというか。でもせっかくの脱童貞だったのでむりやりねじ込んで童貞を卒業しました。ちょっとほろ苦い経験でしたが今では笑い話にしてますよ。(33歳・男性)

童貞卒業を保留にしておくことで得られるメリット

童貞卒業

男性のほどんどは、はやく童貞を卒業したいと強く思うものです。

しかし、逆に童貞を卒業しないで保留しておくとどういう恩恵が得られるのでしょうか。

年上女性に好かれがち

童貞男子といえば、年上女性に好かれることではないでしょうか。

なぜなら、女性を知らない男性をいとおしく思えてしまう女性がいるからです。

ちょっとした母性本能というところでしょうか。

そんな童貞男子の筆おろしをしてあげたい、と思うわけです。

しかも女性は年を取れば取るほど、年下の男性を好きになる人も多いため、年下で童貞というステータスが揃っていると、誘惑してしまいたくなるものですよ。

また、童貞男子は純情な心をもっていることもあり、女性として教えてあげられる喜びもあります。

つまり、年上女性の言うことはなんでもきいてくれそうというわけです。

自分主導で動きたい女性は、男性から指示されるのが好きではありません。

基本的に年上の男性を選んでしまうと、確実に男性主導になってしまいがちです。

しかし、年下でなおかつ童貞ですと確実に女性が主導権をもつことができます。

それもあってか、女性からすれば童貞男子はさまざまなメリットがあるというわけですね。

確実にヤリチンではないため好感度は高い

いくらイケメンだったとしても、不特定多数の女性と遊んでいるような男性は嫌ですよね。

だって、確実に2番目、3番目の女にされるわけですから。

つまり、性欲の履け口として利用されるというわけですよ。

だからこそ、可能な限りヤリチンとは関わりたくないですし、付き合いたくもありません。

対して童貞男子はどうでしょうか。

カンナ
確実にヤリチンではないですし、遊んでもいません。

むしろ確実に真面目なため、ひとりの女性だけを見てくれるというメリットがあります。

つまり、童貞男子は嫌われることもありますが、女性によってはとても好感度が高いですよ。

童貞を一刻も早く卒業するためには

童貞卒業

では、肝心な童貞を一刻も早く卒業するためには、どういう行動をとればいいのでしょうか。

ソープランドに通う

童貞にとって風俗というのは、さらなる未知の世界ですよね。

だからこそ、どういう風俗に行けば童貞を卒業できるのかが解らないはずです。

実は風俗にもいろいろ種類があり、行くところを間違えると童貞を卒業できません。

風俗だからぜんぶ最後までできるだろう、と思っていたら大間違いですよ。

なぜなら本番をすることは、お店によっては違法になってしまうからです。

とくに、よく耳にするであろうデリヘルやホテヘルなどは、基本的に本番はできません。

あくまで挿入をしない抜きメインの接客が中心となります。

数ある風俗のなかでも、確実に本番ができるのがソープランドです。

ソープランドは運営できる場所が限られているため、全国各地にあるわけではありませんが、行けば確実に童貞を卒業できます。

ソープランドがなぜ本番ができてしまうのか不思議ですよね。

メインは、お風呂を利用するというていなんですが、お店にいた女性と恋仲になりそのままやってしまったという流れになるわけです。

あくまで偶然のできごとのため、法には触れないという、なんともグレーな位置づけになっています。

ですから、ソープランドへ行けば、どんな女性でも絶対に本番ができるため、まずは近くのお店を調べてみてはいかがでしょうか。

ヤルだけの出会い系サイトに登録する

住んでいる場所によってはソープランドは非常に遠く感じられますよね。

そこで別な手段として、出会い系サイトを利用することをおすすめします。

出会い系サイトは、基本的に女性とやり取りをして対価を支払うことで本番行為ができます。

女性によって値段は異なりますが、女性に払う分とホテル代など多めに持っておくとベストです。

ただし、あまりにも大金を財布の中にしまっておくと、盗まれてしまう可能性があるため、しっかり管理しておきましょう。

なぜなら出会い系サイトは、お金がない女性が多いため、必要にかられるとスキを見て財布からスラれることもあります。

とくに、シャワーやトイレに行くときは要チェックです。

また、最初のやり取りでお互いの写メを交換できればいいですが、なぜかこういう出会い系サイトの女性は嫌がることが多いです。

いくらトップに画像があったとしても、別人の可能性があるからです。

ですから、会話の中でさりげなく体系などを聞いておくのもひとつのコツですよ。

「僕、ぽっちゃり系が苦手なんだけど」というあいまいな表現で投げかけてあげるとベスト。

スルーされれば、かなりのぽっちゃり系のデブが来る可能性があります。

デブ好きにはたまらないかもしれませんが、大半は嫌だと思いますよ。

ここはソープランドとは違い、安めで童貞を卒業できますが、それ以上にリスクがあると言うことを覚えておいてください。

彼女を作るために自分から行動する

風俗も出会い系サイトも嫌。

そういう場合もあることでしょう。

それでしたら答えはひとつ、彼女を作るしかありません。

しかし、今までそういう経験がないのであれば相当な努力をするしかありませんよ。

待っていても、100%、いや120%何もありません。

時間は刻々と過ぎているわけですから、早いうちに行動をしておかないと死ぬまで彼女がいないなんてことにもなりかねません。

それって嫌ですよね?

カンナ
だったら行動しましょう。

彼女を作るための方法は、たくさんあります。

例えば、

・出会いバーや相席居酒屋、街コンなどイベント系に参加する
・TwitterやInstagramなどのSNSで交友関係を広めていく
・趣味などの習いごとをする

など、少し考えただけでもたくさんの出会いの場所が転がっています。

自分には無理だ、と行動前に決めるのはよくありません。

まずは行動してみて、失敗したら次を考えればいいだけですよ。

どんな人でも最初からうまくいくわけなんてありませんから、

最初の1歩はとてもしんどいですが、その1歩を踏み出しさえすれば、なんだこんもんかって思うこと間違いありませんよ。

マッチングアプリで複数の女性とコツコツ関係を深めていく

出会い系サイトとは違い、純粋に出会いを見つけたいのであれば今はやりのマッチングアプリがおすすめです。

基本は月額数千円ほど支払う必要がありますが、ほとんどの女性は純粋な出会いをさがしています。

これは男性ほどではないですが女性も月額費用を支払うこともあり、出会いの本気度がうかがえるというわけです。

もし女性が無料であれば、ひやかしで登録していることもあるでしょう。

ですから、男性だけではなく女性も月額費用がかかるようなマッチングアプリを利用するべきと言えます。

月額費用内であれば、複数の女性とやりとりができますし、当然気が合えばすぐに合うこともできます。

これも女性が出会いたいと思うからこそ、ダラダラすることなく会えるというわけなんですよ。

男性からしても、すぐに会えるのはとてもメリットに感じられるのではないでしょうか。

童貞卒業をするための最初にやるべきこと

童貞を卒業したい!

そう思っても、なかなかうまくいかないのが世の中の仕組みと言えるでしょう。

しかもなぜか、すぐに童貞を卒業できる人とそうではない人の差が激しいこともあり、ストレスに感じることもあるはずです。

でも大丈夫ですよ。

カンナがみなさんのために、いろいろ調査をしてみたのですが、童貞卒業ができる方法を見つけてしまいましたよ。

その方法は誰もが予想すらできなかったことかもしれませんが、だからこそ価値のある方法だと確信していますよ。

次の章で詳しくお話していますので、最後までお付き合いくださいね。

行動すれば、新しい道は開けますよ。

Amazonランキング1位の書籍が読めます


カンナがオススメする書籍の紹介です。

私の友人であり仕事仲間でもある、童貞卒業コンサルタントの神楽さんが出版した「童貞卒業したら人生すべて上手くいく」ですが、

この書籍は、小手先の恋愛テクニックで童貞を卒業する方法とか、付き合ってもすぐに別れてしまう方法ではなく、

女性と関係を深めて尊敬されるような男性になる秘訣が学べます。

書籍のなかでも書かれていますが、

神楽さんは、親友4人にいじめられ、ゲーム依存症になったり、親に見放されたりと、壮絶な過去を体験されていて(本人から直接聞くと、さらにエグいです)

恋愛に苦手意識やコンプレックスを抱えている男性の気持ちが痛いほどわかる方なので、安心して読んでみてください。

童貞卒業にチャレンジするのは男磨きと一緒だから

その過程で
  • 他人に対しておどおどしなくなること
  • コミュ力が磨かれ対人関係に強くなること
  • リーダーシップ能力で正しく人を導けること
  • 場の空気を読み先回した行動ができること
  • 相手の欲しいものを察してあげること
  • 好きなことに遠慮せずチャレンジすること
  • 圧倒的な自信に溢れ自分が好きになること

こういうスキルが身に付くという考え方にもすごく共感できます。

童貞の方も、そうじゃないよって方も、女の子が心底惚れて尊敬される男になりたい!って思う方は読んでみてください。

電子書籍は、Amazonランキングの「恋愛」カテゴリーで1位を獲られていて、メルマガのなか限定でその書籍を公開されています。

私も読んだんですけど、ストーリー形式で書かれていて、読みやすい本でした。

あと、書籍の感想を送るとプレゼントがもらえるみたいなので、ぜひ、書籍の感想とカンナから来ましたって送ってみてください(笑)

→電子書籍「童貞卒業したら人生すべて上手くいく」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば、受け取れますよー。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。