童貞だからって諦めたらダメ!どんな男性でも脱童貞ができるチャンスあり

童貞 諦め
The following two tabs change content below.
童貞卒業お姉さんカンナ

童貞卒業お姉さんカンナ

元・六本木のキャバ嬢→1000人以上の男性と関わる。あまりにも良い加減な恋愛情報が多く、腹がたつので(笑)女性目線から童貞卒業する方法をぶっちゃけています。

カンナがお勧めする書籍「童貞卒業したら人生すべて上手くいく」は、男としての魅力を高めて王道に童貞卒業するための方法論を語っているので、本気の人はぜひ読んでみてください。期間限定でこちらから無料で読めちゃいます!
カンナ
こんにちは!童貞卒業お姉さんのカンナです❤

この記事を見られている、ということは、きっと童貞ですでに諦めているのではないでしょうか。

しかし、なぜ脱童貞を諦めるのでしょうか。

出会いがないから?年齢のせい?容姿に自信がないから?

いえいえ、すべて関係ありませんよ。

きっとそれは、あなたが脱童貞に向けて行動していないからだと考えるべきです。

そこで今回は、童貞だからと言って諦めてしまった男性に向けて、脱童貞をするための方法についてお話しますので、参考にしてみてください。

なぜ童貞は脱童貞を諦めてしまうのか

童貞 諦め

普通に生活をしていれば、10代後半から20代半ばにかけて脱童貞ができるのが通常の流れとなっています。

しかし、ごくいちぶの男性に関していえば、脱童貞が叶わずに諦めてしまうケースがあります。

なぜ童貞の男性は脱童貞を諦めてしまうのでしょうか。

年齢的に脱童貞を諦めている

もし、自分自身が10代や20代であれば、まだまだ出会いもあるため脱童貞が叶うかもしれません。

しかし、30代や40代以上になると、さすがに出会いすらないことに気付き、慌ててしまっているというわけです。

ですが、ぶっちゃけ年齢で脱童貞を諦めるのはよくありません。

カンナ
なぜなら、どんな男性でも脱童貞のチャンスがあるからです。

何でもそうですが、諦めてしまったらそれでおしまいですよ。

自分はモテないと思って諦めている

もし自分がモテモテだった場合、おそらく10代には脱童貞が実現できたはずです。

たしかに学生時代にモテていたら、彼女もいますし、その時点で脱童貞ができるというわけです。

また、社会人になっても彼女を何人か作ろうと思ったら作れるため、女性関係で困る事はありません。

ですが、全くモテない男性ですとそもそも彼女を作ること自体が超難関ですから、脱童貞が遠く感じられます。

そもそも彼女を作る気がない

諦め以前に、そもそも彼女を作る気がなければ、童貞は卒業できませんよね。

もちろん、彼女を作る気がないのであれば本人の意思なのでそこまで問題はありません。

ですが、いつかは気が変わるということも考えると、なるべくはやめに脱童貞をしておくべきと言えます。

なぜなら、年を重ねるごとにだんだんと不利になるからです。

彼女を作る気がなくても、いちどくらいは童貞から抜け出しておくべきですよ。

二次元しか興味がない

男性によっては、普通の女性ではなく二次元の女性に恋をしているケースがあります。

二次元とは、いわゆるアニメやゲーム、マンガのキャラクターが該当します。

たしかに、アニメやゲームの女性キャラクターは、とても可愛いため好きになるのも無理はありません。

結果的に二次元にハマってしまい、一般の女性は興味がなくなるというわけです。

二次元にハマりすぎてしまうと、熱が冷めるまで追い続けてしまい、気付けば童貞をこじらせてしまいます。

貧乏すぎて女性と遊べない

ぶっちゃけですが、女性と遊ぶのはお金がかかります。

とくに自分が年上であれば、外食費や交友費は割り勘ではなく支払ってあげることが多いからです。

つまり、遊びに行くたびに2人分の費用を支払わないといけません。

もちろん割り勘を嫌がる女性にたいして、無理して支払う必要はありませんが、できれば男らしさを見せるためにも、全額支払ってあげるべきです。

ですが、自分が学生だったり無職だったり、収入が少ない仕事に就いていれば普段の支払いにいっぱいいっぱいで、女性と遊ぶことができません。

女性と遊ぶことができないと、交際もできなければ脱童貞もかないません。

傷つくのが怖いから行動できない

どんな男性でも、傷つくのは怖いものです。

たとえば、女性に振られたらどうしよう、断られたらどうしよう、どう思われているのかわからない、なんて考えるとなかなか行動できないものです。

カンナ
結果的に、童貞のまま過ごし諦めてしまうというわけです。

もちろん、実際にそんなことにはなっていないはずですが、思い込みが激しくなればなるほど、何もできなくなってしまいます。

変なプライドがある

男性は男としてのプライドをもっています。

しかし、人によっては変なプライドを持っているため、彼女も脱童貞もできないというわけです。

たとえば、自分はできる男だから、つまらない女性とは付き合いたくないと思っているパターンです。

また、自分は女性を必要としていない、と無理に自分に問いかけている場合もあります。

どちらも明らかに変なプライドが邪魔をして、女性と接する機会があるのに、それに乗っからないことが考えられます。

たしかに男としてのプライドは捨ててはいけませんが、意味のないものは持つ必要はありません。

むしろ、変なプライドが邪魔をすると女性が気付いてしまい、離れてしまいますよ。

女性に対しての理想が高い

なぜか童貞なのに、女性にたいして理想が高い男性がまれに存在しています。

たとえば、女性はこうでなければならない、ちょっとでも違うと認めないというケースです。

また、女性より男性のほうが立場が上でなければならないなども該当します。

ですが、あからさまに女性にたいして理想が高すぎると、誰も寄ってきません。

 

童貞に関連する記事はこちら⇒童貞が辛すぎる!そんな悲惨な状況からあっという間に抜け出す方法

童貞を諦めるのははやい!どうやって脱童貞するの?

童貞 諦め

もし、脱童貞を諦めたくないと考えている場合、どうやって抜け出すことができるのでしょうか。

女性から好感をもてる趣味を作る

基本的に、男性が好む趣味と女性が好む趣味は大きく異なります。

ですから、女性に好かれるためには女性が好む趣味を作る必要があります。

たとえば、オシャレなグルメや映画、音楽などが該当します。

これらの趣味であれば、男女共通のため、違和感なく趣味として活用できます。

ただし、女性の趣味に合わせると言っても、男性が趣味にすると危ないイメージを持たれてしまいますので注意してくださいね。

たとえば、裁縫やメイクなど、趣味そのものは悪くありませんが、あからさまに女性に寄せたのが見え見えですと、ひかれてしまいます。

また、ギャンブルや車、アニメ、アイドルなど男性向けの趣味ばかりですと、話が合わないのでどちらの趣味も持ち合わせておけば安心と言えます。

第一印象をよくする

いくらかっこいい男性であっても、第一印象が悪ければいいイメージはもたれません。

ですから、童貞の男性ならなおさら第一印象は大切にしないといけません。

まずは、女性から見える顔まわりや髪の毛を、しっかり手入れする必要があります。

できれば自分で髪の毛をカットすることや1,000円カット、床屋で済ますようなことは辞めてください。

カンナ
なぜなら女性に好かれる外見ではないからです。

なるべく美容院などに足を運んで、今どきの髪型にしてもらうようにしましょう。

失敗を恐れずアプローチする

どんな男性でも、失敗をします。

どんな成功者でも、失敗を繰り返しています。

しかし、童貞は失敗する前からビビってしまい、何も行動しようとしません。

失敗するのはたしかに怖いかもしれません。

ですが、失敗は成功の基という言葉があるように、何事も行動して経験しなければなりません。

女性にアプローチをするのもそれに該当します。

おそらく、最初のアプローチは失敗でしかないはずです。

人間は学習する生き物です。

大きな失敗をすればそれを反省とし、無意識に改善するようにしているはずです。

つまり、アプローチに失敗をしたとしても次に活かせるというわけです。

出会いに常にアンテナをはる

みなさんは、出会いにたいして常にアンテナをはっていますか?

きっと女性が近くにいるのに、無意識に過ごしていませんか。

その意識は、非常にもったいないと言えます。

なぜなら、女性が近くにいるのに気づいていないからです。

たとえば、何気ない日常で女性が近くにいて、話しかけるのと話しかけないのとでは、どちらが出会いに発展しそうでしょうか。

カンナ
答えは話しかける、ですよね。

女性に話しかけるタイミングがあるのでしたら、どん欲に行くことが重要です。

もしかしたらそのちょっとした行動によって、女性との距離が縮まり、交際に繋がる可能性があります。

出会いのある場所へ行く

脱童貞に近づける方法はいくつかありますが、現実的に出会えるところに行くべきと言えます。

出会える場所に行けば、少なからず女性と会話できるため、何らかしらのチャンスがありますよ。

カンナ
たとえば、街コンはいかがでしょうか。

街コンは、出会いを求めている男女が参加しているイベントのことをさします。

しかも、現在では街コン専用のホームページがありますし、定期的にイベントが開催されているため、たくさん利用できるというメリットがあります。

街コンでも、さまざまなジャンルがありますので、合いそうなものを選ぶとベストです。

たとえば、ネコ好き限定や、音楽好き限定など趣味に特化した街コンもありますので、話がしやすいのではないでしょうか。

もし、共通の話題で盛り上がったら、次があるかもしれませんよ。

マッチングアプリで脱童貞を目指そう

みなさんは、マッチングアプリというサービスを知っていますか。

マッチングアプリとは、純粋な出会いを求めている男女が集まるサービスのことを指します。

どのマッチングアプリも月額料金がかかりますが、その分、質の高い出会いが実現できます。

なぜなら、無料系のアプリは暇つぶしやいたずらが多い傾向いあるからです。

基本、女性は無料で男性は有料のパターンが多いですが、少なくともいたずらや暇つぶしの男性は少なる傾向にあります。

また、ベースはアプリのため目の前で話すことが苦手な男性にとっては、大きなメリットになるのではないでしょうか。

しかもマッチングアプリは女性と1対1のやり取りですから、他の人に内容をチェックされることがありません。

素敵な女性を見つけるまで時間はかかりますが、見つかりさえすればあとは付き合って脱童貞をするだけですよ。

マッチングアプリほど余裕がないのなら出会い系アプリを

正直なところ、マッチングアプリは純粋な出会いメインですから、出会えるまでに時間がかかります。

つまり、脱童貞までの道のりが遠いということです。

もしそんな余裕がないのであれば、出会い系アプリの利用をおすすめします。

マッチングアプリと出会い系アプリは同じなのでは、と思ってしまいますが全くの別物とお考えください。

カンナ
出会い系アプリは、純粋な出会いを求めている人は少ない傾向にあります。

とくに、金銭目当ての女性が多く利用しているため、ある意味お金さえ支払えば、その日のうちに会うことも可能です。

脱童貞という目標はすぐに達成できますが、出会い系アプリにはいくつかの注意事項があります。

それは、女性の写真と違う人が待ち合わせ場所にくることが該当します。

基本、出会い系アプリは、やましいことをしているという思いがあるからか、女性は詐欺写真か別人の写真を利用する傾向にあります。

可愛いなと思っていても、明らかな別人が来る可能性があるためご注意ください。
また、風俗嬢が空き時間に利用しているケースもあるため、そのあたりの見極めがとても重要です。

ですが、とにかく脱童貞をしたいという気持ちが強いのであれば、出会い系アプリは利用しておくべきサービスと言えますよ。

童貞を諦めるなら風俗に行こう

童貞を諦めるのであれば、どうせなら男性としての喜びを知っておくためにも、風俗を領してみてはいかがでしょうか。

特定の風俗であれば100%脱童貞ができるため、実際に経験すれば人生感が変わるかもしれません。

人生感が変われば、童貞だった自分からおさらばできますし、なにより次の行動にうつせる可能性があります。

たとえば、脱童貞ができたのであれば、彼女を探してみようと思うかもしれませんよね。

それくらい脱童貞には価値がありますので、ぜひトライしてみてください。

童貞を諦めるのはまだ早い!純粋に脱童貞をするための方法

みなさんは、なぜ脱童貞を諦めるのでしょうか。

諦めても、なにもメリットなんてありませんよね。

ただ単純に、脱童貞が無理だと勝手に判断して、諦めているだけですよね。

でも脱童貞ができる方法があったとしたら、どうでしょうか。

実はカンナは、どんな童貞でも脱童貞ができる方法をしっていますよ!

それはたくさんの童貞に、その方法を試してもらってきたからです。

脱童貞ができる方法を知りたいのでしたら、次章をチェックしてみてくださいね。

Amazonランキング1位の書籍を読めます


世の恋愛ブログやYouTubeでは、いかに女性を騙してその場限りのセックスを手に入れるのか?に焦点を当てた小手先のノウハウが蔓延していて、

特に恋愛工学を語る人、再生数重視の恋愛系YouTuber、女性をおもちゃのように扱うナンパ師、こういう人たちは害悪だと思っています。

そんななか男としての魅力を高めて、王道に彼女を作り童貞卒業しようというスローガンで活動されている方の書籍が共感できる内容が多かったので紹介します。

この書籍はAmazon「恋愛」カテゴリーで1位を獲っていて、現在500円で販売していますが、

著者のLINEを登録して15秒で終わる童貞コンプレックス診断を受けた方に、無料プレゼントされているみたいなので、ぜひ読んでみてください。 →今すぐ童貞コンプレックス診断を受けて書籍を無料で読んでみる

何か凄い恋愛テクニックがあれば、女性が惚れると思っている人は目から鱗が何枚も落ちると思います。何歳からでも童貞卒業できると気付けるお勧めの書籍です。


画像をクリックしても詳細ページに飛べます。