彼女の作り方がわからない!?社会人が彼女を作るための5つの方法

彼女作り方
The following two tabs change content below.
童貞卒業お姉さんカンナ

童貞卒業お姉さんカンナ

元・六本木のキャバ嬢→1000人以上の男性と関わる。あまりにも良い加減な恋愛情報が多く、腹がたつので(笑)女性目線から童貞卒業する方法をぶっちゃけています。

カンナがお勧めする書籍「童貞卒業したら人生すべて上手くいく」は、男としての魅力を高めて王道に童貞卒業するための方法論を語っているので、本気の人はぜひ読んでみてください。期間限定でこちらから無料で読めちゃいます!
カンナ
こんにちは!童貞卒業お姉さんのカンナです❤

ある程度仕事もできてなんとか日々の生活もうまくいっている。

しかし、大きな問題を抱えている人は非常に多いのではないでしょうか。

それが彼女の作り方がわからなくて困っていることです。

正直、男として生まれてきた以上、彼女は絶対に欲しいですよね。

でも、物のように欲しいから買えるわけではありませんし、当然お金でなんとかできるわけでもありません。

もしかしたら彼女を作ると言うのは、なによりも難いかもしれまんせよね。

そこで今回は、彼女の作り方がわからない童貞男性に向けてアドバイスをいたしますので、参考にしてみてくださいね。

社会人なのに彼女が作れない理由を考えよう

彼女 作り方

せっかく社会人としてスタートして、仕事もプライベートもうまくいっている。

しかし、どうしても解決できないものがあるはずです。

それが童貞で彼女ができないということです。

自分が相当なイケメンで、コミュニケーション力や行動力があれば、女性関係にはおそらく困っていないでしょう。

ですがほとんどの男性は彼女の作り方がわからずに困っているというわけです。

職場での出会いがない

社会人になる前は、もしかしたら社内恋愛なんかもあるかな、なんて少しくらい期待することもあることでしょう。

しかし、せっかくどこかの会社に入社したのにもかかわらず、女性が全くいないというケースがあります。

当然、女性がいない職場の場合、どうあがいても職場恋愛につながることはありません。

また、女性がいたとしても既婚でパートの女性しかいないケースもあるため、もはやなすすべがなくなるというわけです。

とはいえ、逆に女性しかいないような職場に行ってしまうと、別な意味でのストレスがかかってしまうためおすすめはしません。

たとえば、女性から指示をされたり怒られたりしたらどう思うでしょうか。

ほとんどの男性はプライドがあるため、女性からの指示を聞かなかったり怒られたりしても反発してしまうかもしれません。

また、女性だらけの職場はなぜか派閥ができることもあるため、男性は取り残されてしまい、嫌な毎日を過ごすことになるでしょう。

ですから極端な割合ではなく女性もいて男性もいるような、バランスの取れた職場であれば最高の環境と言えます。

理想が高すぎる

どうしても人は理想を追い求めてしまうものです。

なぜなら妥協をしたあとに、理想のものが見つかったときの後悔は計り知れないからです。

とくに女性とお付き合いをして次の日に理想の女性が見つかったとしても、別れましょう、なんてことにはなりませんよね。

また、男性はプライドがあるため妥協して女性と付き合うくらいなら、もっと良い女性を探して付き合いたいと思うことでしょう。

カンナ
この理想の高さによって、彼女ができない可能性もありますよ。

自分の見た目を気にしない

理想が高かったり職場での出会いがなかったりは、ある意味仕方がないのかもしれません。

しかし、彼女ができない男性に限って自分自身の見た目を気にしないパターンもあります。

それはどういうことなのか。

たとえば、服装や髪型など自分自身はこれで良いと思っていても、見る人がダメだと思うことがあります。

自分の見た目を意識しなかった結果、女性から予想以上に嫌われていたなんてこともあることでしょう。

ヒゲがボサボサだったり、髪の毛はいつ切ったのかもわからないようなものだったり。

服装もヨレヨレで汗臭かったりすると、どんな女性だったとしても近づいてくれなくなります。

残念ながらここまできてしまうと、当の本人も気づいていないことが多いです。

コミュニケーションが下手

彼女ができない大きな原因のひとつに、コミュニケーションがスバ抜けて下手ということがあげられます。

ある程度コミュニケーションが苦手だったとしても、彼女はできます。

しかし、ズバ抜けて下手な場合は彼女ができないどころか仕事や生きていくうえで支障をきたしてしまいます。

当然、童貞なんて卒業できません。

たとえば、女性から話しかけられる機会があったとしても、目をそらせてしまったり会話につまづいてしまうかもしれません。

そんなときに、挙動不審になってしまっただけで女性は不信感を覚えてしまうというわけです。

そんなよくわからない男性を、好きになろうとはしませんよね。

逆に自分から女性に話しかけたとして、挙動不審な女性のことが気になるでしょうか。

カンナ
答えはNOですよね。

そんなことを無意識に実行している可能性があるため、いまいちど会話の仕方を考えてみてはいかがでしょうか。

何をするにも面倒くさがる

彼女ができない大きな理由のひとつに、行動しないことがあげられます。

頼まれたことをやろうとしなかったり、グチを言ったりするような男性は絶対にモテません。

たしかに、面倒なことはあるかもしれませんが、嫌な顔をせずに対応するのがカッコイイ男性ではないでしょうか。

自分に自信がない

極端に自分に自信があったりナルシストの場合は、女性から避けられしまいますが、それ以上に自信がない男性も同様に女性に好かれません。

ごくいちぶの男性が「自分はこうだから無理」「うまくいく自信がないから嫌だなぁ」なんてマイナスな発言をする人がいます。

たしかに実際はうまくいかないかもしれません。

そうだったとしてもそういうマイナスなことを発言してしまうと、まわりにいる人たちは良い気がしません。

もうこの人に頼るのは辞めておこうと思われた時点で、女性と仲良くなるチャンスを失ってしまいかねません。

仮に自信がなかったとしても、そういうそぶりをみせずに、やってみるというチャレンジ精神があればぜんぜん変わってきますよ。

彼女がいないと困ってしまうこと

彼女 作り方

もし彼女がいないとなると、実際にはどういうことで困ってしまうのでしょうか。

結婚という人生のレールがなくなってしまう

彼女がいないということは、将来的に結婚することができません。

しかも、年齢を重ねるごとに彼女を作るのは難しくなりますし、なにより婚期が随分と遠のいてしまう可能性があります。

このご時世、結婚がすべてではありませんが妻もいて子どももいるような、当たり前の生活を希望している男性も多いはずです。

家族がいることで仕事もがんばれますし、なにより生きがいを見つけることもできることでしょう。

しかし、現在も将来も彼女が見つからないようであれば、生涯独身として過ごすことも考えなければなりません。

カンナ
それって嫌ですよね。

人と比較して負けたような気持になる

人はどんなことでも比較をしたくなってしまう生き物です。

食べ物や飲み物だってそう。

これを人に置き換えてみるとどうでしょうか。

自分はずっと独身で彼女もいない、でもあの人はすでに結婚もしていて子どももいる。

家族のために一生懸命働いているのに、自分は自分だけで精いっぱい。

カンナ
これってなんだか負けたような気がしませんか。

やっぱり人は比較をして負けたと思ってしまうとテンションが下がってしまい、やる気をなくしてしまうものです。

性的欲求を解消できなくなる

彼女がいれば、お互いのタイミングで性行為をすることができますよね。

もちろん、好きな彼女とできるのはとても幸せなものではないでしょうか。

しかし当然ながら彼女がいないと、性行為をすることができません。

1人でするか風俗に行くかのどちらかしかないというわけです。

どちらの選択肢をとったとしても、ちょっと寂しいですよね。

これらのことを考えると、いかに彼女の存在が大切なのかを理解できるのではないでしょうか。

日々の楽しみや目標を見いだせなくなる

全力投球できるような趣味があれば、楽しみと言うものはありますが、すべてのひとがそういうわけではありません。

とくに社会人になると仕事中心になることもあり、趣味の時間を割くことができなくなり、だんだんと会社と自宅との往復だけになってしまいます。

ですが、彼女がいるだけで生活は良い方向へ変わります。

いくら趣味に時間が取れなくなったとしても、彼女と一緒に過ごせる時間があれば仕事も頑張れますよね。

また、本当に良い人が見つかれば同棲することもできますので、より一層身が引き締まるというわけです。

寂しさから抜け出すことができない

ずっと一人で生活していると、寂しくなって耐えられなくなる場合があります。

今までは実家で暮らしていたこともあり、父親や母親、兄弟などもいたはずです。

にぎやかなところから一人暮らしになってしまうと、強烈な孤独感を味わうことに。

そんなときに、心の支えになってくれるのが彼女というわけです。

どんなに寂しかったとしても、彼女さえいればなんとか過ごしていくことができますよね。

旅行やイベントなどに参加しづらい

旅行やイベントはひとりでも行こうと思えば行けてしまいます。

しかし、ひとりですと話し相手がそもそもいませんし、孤独感に襲われてしまうことでしょう。

たとえば旅行に行くときは、この場所に行きたい、これ食べたいなど目的があるはずです。

それをひとりで計画しても、なんの面白味もありませんよね。

ですが、彼女がいればあーでもないこーでもないとしながらも、その瞬間も楽しいと言えるのではないでしょうか。

好きな人を独占できなくなる

女性も男性も、最終的にはひとりを選んで幸せな生活を過ごすことになるでしょう。

しかし、男性からして狙っている女性が誰かと付き合ってしまうこともあるはずです。

そのときの悔しい気持や残念な気持ちは、隠しきれませんよね。

なぜなら好きな女性が別な男性を選んでしまうからです。

もしかしたら、好きな女性と見知らぬ男性が結婚をしてしまったとしたら、今まで好きだった気持ちは何だったんだ、って思ってしまうことでしょう。

彼女を作るためにはコレをやるしかない!

彼女 作り方

もし、彼女を作りたいと思ったときには何をするべきなのでしょうか。

片っ端から合コンに参加する

やはり彼女が欲しいと強く思うのであれば、行動をしなければなりません。

「行動なくして成果なし」という言葉があるように、行動することで何かしらの結果がでるというわけです。

合コンを開催するのであれば、会社の先輩や同僚にお願いするのが手っ取り早いですよ。

なぜなら、合コンを嫌がる男性はいないからです。

カンナ
どんな男性も、出会いを欲しがっています。

ただし、女性の先輩や同僚にお願いするのは辞めておくべきです。

本当に仲のいい女性であれば問題ありませんが、それ以外は嫌がられる可能性があるからです。

片っ端から合コンに参加すれば、1回くらいはあたりがあるはずです。

その1回の成功のために、100回でも1000回でも合コンに参加するべきではないでしょうか。

出会える飲食店に行く

実は出会いのために営業している飲食店があることを、ご存知でしたでしょうか。

みなさんも少しくらいは聞いたことがあるはずです。

まずは相席居酒屋です。

相席居酒屋とは、まさに出会いに特化した居酒屋のことを表します。

お店にもよりますが、男性が有料で女性が無料というシステムなので、放っておいても女性が入店してくるわけです。

しかも、いかがわしいお店ではなく健全なお店のため、利用しやすいというメリットがあります。

ただし、女性が無料で利用できるため、ただ食事を目的にしているケースも考えられます。

そういう場合は、雰囲気でわかるはずですから気にせず違う女性にするか、お店をでるようにしましょう。

つぎに、シングルスバーという出会いに特化したバーもあります。

こちらも相席居酒屋に似たような感じですが、より出会いに意識した男女が集まる傾向にあります。

また、相席居酒屋はかなり若めの層でシングルスバーは少し年齢層が高めのため、自分が理想とする場所に行くべきですよ。

イベントやフェスに参加する

世の中には、さまざまなイベントが開催されています。

とくに自分の趣味やそれに近いジャンルのイベントに参加することで、参加者の女性と意気投合をする可能性があります。

同じ趣味や目的があるのは、大きな武器になりますしお互いの壁が一気に取り除いてくれます。

また、フェスに参加するのも有効ですよ。

とくに音楽系のフェスは、すべての人がテンションが上がっているため、仲良くなれる可能性が高いです。

しかもフェスは1組だけではなくたくさんのアーティストが参加することもあり、自分が好きな音楽にも期待できますよね。

また、フェスと言ってもさまざまなジャンルがあります。

音楽フェスをはじめ、フードフェス、カルチャーフェス、エクササイズフェスなんていうのもあります。

サークルに参加する

社会人であれば、サークルに参加することも検討するべきです。

サークルと言えば学生っぽいですが、社会人になっても何かに打ち込みたいと思う人は多いのではないでしょうか。

その思いが社会人サークルとして存在しているわけです。

社会人サークルは、参加者すべての人が同じ社会人のため、気軽に話すこともできるはずです。

もちろん、社会人サークルに参加する理由は出会いですが、それ以外にも友達を増やしておくことで、もしかしたら合コンに呼ばれる可能性もありますよ。

マッチングアプリで相手を見つける

手っ取り早く、効率よく彼女を見つける方法があります。

それがマッチングアプリを利用することです。

マッチングアプリとは、その名の通り男性と女性をマッチングさせるアプリのことを表します。

さまざまなアプリのなかで、なぜマッチングアプリが良いのか。

それはマッチングアプリが、基本男性も女性も顔出しをしているからです。

SNSなどを見ても、だいたいは食べ物の画像だったりどこかの風景だったり。

本人かと思ったら芸能人の写真を使っていたりなど、あまり出会いに期待できませんよね。

しかし、マッチングアプリは純粋に出会いを探しているため、すべての人が顔出しをしています。

つまり、自分の好みの女性と会話をするチャンスがあるというわけです。

基本的にマッチングアプリを利用するのであれば、月額費用が発生していますが有料だからこそ、ちゃんとした女性が登録しているというあらわれでもあります。

もしこれが無料だった場合、出会い系サイトに誘導するような悪質な業者も存在するため、非常に厄介と言えます。

ですがマッチングアプリに関して言えば、そういうことは限りなく少ないため安心して利用できますよ。

彼女の作り方がわからないと言えるのは20歳まで

彼女 作り方

何歳になっても彼女の作り方がわからずに、もだえている人は非常に多いことでしょう。

しかし会社でもそうですが、わからないものをそのままにしているのはよくありませんよね。

それは彼女の作り方にも該当するのではないでしょうか。

もちろん決まりはありませんが、なるべく20歳までに彼女の作り方を知っておくべきと言えます。

なぜなら、彼女の作り方をしってはじめて行動できるからです。

つまり、彼女ができるまでに相当な時間を要するため、30歳や40歳になると彼女を見つけるまでに5年や10年かかる可能性もあります。

仮に、20歳までに彼女の作り方を少しでも知っておけば、近いうちに良い人が見るかるかもしれませんし、あわよくば結婚できるかもしれません。

いかに早い段階で彼女の作り方を知るのかどうかで、大きく人生が変わってくるといっても過言ではありませんよ。

彼女の作り方がわからないのは現状から逃げているだけ

彼女 作り方

誰しも10代の若いときは、彼女の作り方なんて知る由もありませんでした。

しかし、さまざまな出会いを重ねているうちに彼女の作り方を自分なりに理解して実行しているから彼女ができるというわけです。

つまり、彼女もできないし作り方もわからないのであれば、そこから逃げているだけですよ。

わからない、できないというのではなく、まずは考えてみて行動することがとても重要ではないでしょうか。

それができてはじめて女性と会話ができて、興味をもってもらえるように努力するはずです。

その努力が実を結び、その女性が彼女になってくれます。

カンナ
何でもそうですが行動あるのみですよ。

彼女の作り方がわからないのなら絶対に読んで欲しい書籍があります

彼女の作り方って、なかなかわからないものですよね。

もしわかっていたら、100人くらい彼女ができそうですもんね。

でもよく考えてみてください。

彼女ができて結婚して子どもができるって、自然な流れですよね。

人が誕生したときからこの流れは変わっていないため、それぞれに本能として備わっているはずですよ。

女性を見て好きになるというのも、まさに本能ですよね。

そう考えたら彼女の作り方って簡単そうじゃないですか?

そこでカンナは、もっと簡単に彼女が作れるためには何をするべきなのかを女性目線で考えてみました。

こうしてくれらたら嬉しいなとか、こうしてくれたら好きになるのにな、など。

いろいろ考えたり調べたりしていたら、ある方法が目に留まりましたよ。

それが結構意外な方法で、誰も思いつかないようなことだからどうなんだろう?って思っていたんです。

でも、知り合いのモテない童貞男性に試してもらったら、あっという間に彼女ができたんですって!

逆に効果があらわれるのが早すぎて、びっくりしてしまいましたよ・・・。

もちろん、念願の脱童貞もできたみたいで喜んでましたよ。

詳しくは次章でお話しますので、チェックしてみてくださいね。

カンナお勧めの正しい童貞の捨て方が学べる書籍を紹介!


私、腹が立っています。ムカついているんですよ。

世の恋愛ブログやyoutubeでは、いかに女性を騙してその場限りのセックスを手に入れるのか?に焦点を当てた小手先のノウハウが蔓延しているからです。

特に恋愛工学を語る人、再生数重視の恋愛系youtuber、女性をおもちゃのように扱うナンパ師、こういう人たちは害悪だと思っています。

そんななか、男としての魅力を高めて、王道に彼女を作り童貞卒業しようというスローガンで活動されている方の書籍を発見して、共感できる内容が多かったので紹介します。

この書籍はAmazon「恋愛」カテゴリーで1位を獲っていて、現在500円で販売していますが、

著者の童貞卒業メルマガを登録した人に、期間限定で無料プレゼントされているみたいなので、ぜひ読んでみてください。 →カンナお勧めの電子書籍を今すぐ無料で読んでみる

何か凄い恋愛テクニックがあれば、女性が惚れると思っている人は目から鱗が何枚も落ちると思います。何歳からでも童貞卒業できると気付けるお勧めの書籍です。


画像をクリックしても詳細ページに飛べます。